シミや黒ずみは改善するの?

シロジャム豆知識

シロジャムはシミや黒ずみに有効なのか?

シロジャムはエイジングケアができる手元用美容液です。

年齢肌の悩みで多いのがシミや黒ずみです。顔と同様に手も同じように年齢を重ねるとシミや黒ずみが増えてきます。

シロジャムは年齢肌の大敵であるシミや黒ずみに対して有効なのかを全成分をチェックして調べてみました。

シロジャムでシミや黒ずみは改善しないけど保湿は大切

シロジャムの全成分をしらべてみましたが、シロジャムには美白やホワイトニングに特化した有効成分は含まれていませんでした。

その為、シロジャムにはすでにできてしまってガッツリ定着してしまっているシミを劇的に改善する事はできません。

シロジャムには最強の保湿成分とも言われるセラミドの他にも、ターンオーバーを整えハリや潤いを保つコラーゲンやヒアルロン酸の産生を促す働きがあるグリセリルグルコシドを配合していいます。

美白というよりも保湿やターンオーバーの正常化がメインの美容液です!

シミや黒ずみ、くすみが出来る原因とは?

シミや黒ずみはメラニン色素が沈着して現れます。

メラニン色素が生成される原因としては紫外線による影響が一番最初に思い浮かびますが、それ以外にもニキビなどの炎症の悪化、火傷痕、摩擦や圧力などによってもシミや黒ずみ、くすみが出来てしまいます。

普段の生活の中で肌着や下着の擦れやニキビや皮膚の炎症の悪化などに注意しましょう。

黒ずみやシミの原因

  • 長時間太陽光に当たる
  • カミソリや毛抜きなどの刺激
  • 衣類による摩擦
  • ひじやひざをつく癖がある
  • お風呂でナイロンやブラシでゴシゴシ洗う

無意識に上記を行っている場合は注意しましょう。

また、シミや黒ずみケアの観点でみると保湿ケアはとっても大切です。

保湿ケアでバリア機能を保つ

肌内部の水分量が低下しカサカサに乾燥してしまうと、角質層のうるおい成分も低下して肌のバリア機能が弱ってしまいます。

肌のバリア機能が低下すると紫外線や細菌、刺激物などの外的刺激に対して影響を受けやすくなってしまいます。また、皮膚内部の水分も蒸発してしまいやすくなり、乾燥肌も促進してしまいます。

ターンオーバーの画像

肌の乾燥が進むと肌の新陳代謝のサイクルであるターンオーバーも乱れてきます。ターンオーバーが乱れると肌細胞が上手く生まれ変わらずに、滞ってしまい黒色メラニンも蓄積してしまいがちになります。

肌にくすみや黒ずみがなく透明感のある肌を保つためには保湿ケアがとっても大切。

シロジャムは保湿に特化した成分構成なので効果的に肌内部に水分を届けて保湿ケアを行うことができます。本気でシミ・黒ずみ予防を行うならシロジャムで肌環境を整えましょう。

シロジャムにプラスしてシミ対策化粧品を使おう

シロジャムは保湿効果があり、継続使用することで肌がしっとりモチモチになり、より健康な肌環境を作ってくれますが、シミや黒ずみを改善してくれるわけではありません。

現時点で気になるシミや黒ずみがある場合はシミや黒ずみの改善に対して有効な有効成分が配合されたスキンケア用品を使いましょう。

その時はシミやそばかすに効果・効能が確認されている、医薬品や医薬部外品を選ぶのがオススメです。

個人的には、シロジャムでしっかり保湿して皮膚環境を整えつつ、それにプラスしてピンポイントケアできるクリームを気になる部位のみに塗るのが良いと思います。

ただし、美白・ホワイトニングケア用品の中には副作用のある成分もあります。心配な場合は美容クリニックや美容外科で医師に相談しながら施術や医薬品でケアしましょう。

『シロジャム』+『ピンポイントケアできるシミ・そばかす対策スキンケア用品』

まとめ

シロジャムは残念ながらシミや黒ずみを改善する有効成分は配合されていません。ただし、シロジャムには潤い成分がたくさん配合されています。

シミや黒ずみの原因であるメラニンを溜め込まないためには肌内部の水分を保ち、バリア機能やターンオーバーを正常な状態にしておくことが重要です。

シロジャムで肌環境を整えつつ気になる部分は有効成分配合のスキンケア用品を使用しましょう。

当サイトでは手肌の毎日のデイリーケアにシロジャムをオススメしています。シロジャムなら保湿ケアと水分補給が同時にできるので、効果的に手肌環境を整える事ができます。実際に私がシロジャムを使った口コミや効果は下記のページから確認できます。

管理人みずから使ったシロジャムの効果・口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました